【石鹸で落とせるメイク】クレンジングをやめたキッカケと実際に肌に現れた効果

デパコス愛用者だったKiku(@kikublooooom)です☺)

私はクレンジングをやめて石鹸で落とせるメイクに完全移行しました☺

それまではデパコスを基本とし、ドラックストアの化粧品なども使うタイプでした。

石鹸で落とせるメイクに全て変えて、クレンジングをやめてからだいぶ月日が経ったのですが

肌も変わり、クレンジングの威力・負担は大きかったのだなと改めて感じています。

もし今肌に悩みがある方、もしかしたら基礎化粧品とクレンジング、化粧品を変えるだけで肌の悩みとサヨナラできるかもしれません。

私がクレンジングをやめたキッカケ

クレンジングをやめたキッカケは肌がおかしくなったことでした。

突然肌のバランスが崩れていき、アッとゆう間に水すらしみる肌になってしまいました。

化粧水すら塗れない、痛くて笑うのも辛く真っ赤になったり、ヒリヒリしたり…

酒さのような感じでした。(酒さだったのかもしれません)

何を塗っても燃えるように痛み、どうにか保湿をしても効果はなく。

肌はなにも受け入れません、断固拒否!といっているような感覚で、表面も内側も酷く乾燥し、手に負えない状態に。

季節やストレス、妊娠・ホルモンのバランスの変化などいろんなことが度重なったことが原因だったと思います。

お医者さんにも見てもらいお薬の処方もありましたが状況は変わらず。。

肌がひどいと痛みで元気が出ないし、笑っても痛くて泣けてきて(:_;)

メイクも楽しめず、

痛みも辛く

人に人に合うのも嫌なほどで、が悪いと心までふさぎ込んじゃって、とても悪循環に陥ってました。

こうなったら自分んで治すぞ!と決め、基礎化粧品、化粧品、食生活を見直し、基礎化粧品と化粧品は全て買い替えました☺

すると、

肌に負担がかかるものを取り除いたことで、肌はみるみる回復し、クレンジングをやめる前より良い肌へと変わり、あんなに痛んでいたのがウソのようになりました。

肌の声に耳を澄ませること。

肌に負担の少ないお化粧品を使うこと。

クレンジングをやめて、代わりに質の良い石鹸を使うこと。

そんなシンプルなことがとても大切なのだと身をもって実感しました。

優しいコスメ達

一昔前なら、ノンケミ、石鹸で落とせるコスメは

普通のコスメと比べると質感や使用感、発色がかなり劣っていて使う気になれなかった人も多かったと思います。

でも現代の物は違うんです🎵

質感、発色、持ち、使用感、パッケージデザイン、どれをとってもデパコスに劣っておらず。

デパコスやドラッグストアのコスメを愛用している人でも使用感に妥協することなくお肌に優しいコスメ変えることができます。

何故それを言い切れるかというと、私自身がもともとデパコスやドラッグストアのお化粧品達を長年愛用していた人だから。

以前は毎回コスメを使い切ることなく、新しいコスメをどんどん買っては楽しむタイプだったのですが、今はガラリとかわりました。

本当にいいモノに出会うと、じっくり最後まで大切に大切に使うようになりました☺

そしてその大切に使う感覚がとても好きになりました🌸

もし超乾燥敏感肌になってしまって、あの時の私のようにお肌の悩みを抱えてる方がいるとしたら、少しでも参考になるといいなと思いブログ始めました☺

なのでこのブログでは私自身が愛用していていいと思えるものはじめに、石鹸で落とせるメイクや、日用品、商品レビューや子育てなど多岐に渡って更新していきたいと考えています☺

クレンジングをやめたい、肌を変えたい人にオススメの本はコチラ☟

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、管理人のKikuです。 10代の頃は流行を追うのがとても楽しかったし、着飾るのが大好きでした。エクステ、カラコンは必需。つけまつげ、高いヒールに巻いた髪は基本...そんな私でしたが沢山の経験をして、色んな世界を見て私のお洒落感はガラリと変わりました。 本当の美ってなんだろうと思った時に、もっと自分のアイデンティティを大切に活かしたくなりました。 自分自身のカラーを楽しむこと。 100%自分であること。 そうするようになってから、 私の人生はもっと鮮やかになりました。 人はみんな世界にたった一人のユニークな存在。 Bloom where you are planted and always BE YOU!