【タール色素不使用】唇が荒れやすくても使えるZuii ORGANIC(ズイオーガニック)のリップスティック #剥けない #荒れない

こんちにちは、唇荒れやすい子代表のKiku(@kikublooooom)です ←

合わないリップクリームやグロス、リップスティックを塗ると即ゴワゴワになるか、剥けてしまうタイプです。

リップクリームに色がついているタイプもほぼほぼ使えず。

 

タール系色素が入っているとダメなのか、秒で荒れてしまうんですよね。

 でも、そんな私でも使えるリップスティックとグロスがいくつか存在します。

 

今日はそのリップスティックの中の1本を紹介〜☺︎

《オーストラリア発オーガニックコスメブランド》

 Zuii ORGANIC(ズイオーガニック)のリップスティック

今日紹介するのはこちら☟Zuii オーガニックフローラ リップスティック

カラーはPink Flesh(ピンクフレッシュ)

 

………………………………………………………………………….

Zuiiについてはこちら♪

(クリックで前回記事に飛べます)

 ………………………………………………………………………….

このPink Fleshは肌馴染みしやすいナチュラルなピンクです。

使い心地と持ち

発色は良く、しっとり滑らかな仕上がりです。

タール系不使用だからか、皮剥けが起こりません☺︎

ですが、ウォータープルーフではないので落ちやすさは抜群。←

このリップスティックを塗ってコーヒーを飲むと、カップの淵にしっかりついちゃいます。

でも、落ちない=いい化粧品ではないものね!

女性が生涯で食べるリップクリームや口紅の量が悲惨

 一般的なリップクリームや口紅には成分は合成香料防腐剤、酸化防止剤、石油系の合成色素、鉱物油、ロウやラノリンが使われています。

唇にのせるリップクリームや口紅は皮膚からも吸収(経皮吸収)されますし、それだけではなく食べ物と共に胃袋へ。

女性が一生で食べるリップクリームや口紅の量は50本とも言われているそう。怖い・・・

調べていくと行くと、30本、17本、7本など様々な情報が飛び交っていますが、どれだけ使う頻度が高いかによっても個人差がかなりあるのだと思います。

でも間違えなく言えるのは、私たちはリップクリームや口紅、グロスを使用することで体内にも入ってしまっているということ。

そして先ほどあげた成分を摂取することで、免疫力の低下やガン、アルツハイマー誘発、免疫低下なども起こり得るわけで、決して無害ではないということ。

なので、デパコスのものやドラッグストアのものを使っている人は一度考えてみるのも大事なことだと思います。

どんな成分が使われていて、それがどのような影響があるのかを。

口に入るものだからこそ断然タールフリーが安心です。

特にズイオーガニックのものオーガニック大国のオーストラリアで誕生しただけあり、食べられるほど新鮮な植物成分で作られているのです。

使用しているのは100%植物原料で、そのうちの95%以上に認定オーガニック原料が使用されているようです。

オーストラリア政府公認のオーガニック認定『OFC』を受けているのも安心して使えるポイント。

しっかりとしたオーガニックコスメブランドですがオーストラリアでは舞台メイクにも使用されているほど実力派という二面性のあるブランドです。

カラーが豊富なZuii

Zuiiはプロユースのブランドでカラバリがともかく豊富。

アイシャドウやチーク、リップグロス、リップスティック、様々なカラーが展開されてます。

 

ピンクフレッシュの色は実際に腕にのせるとこんな感じです。

 

かなりナチュラルな仕上がりになるので、1年を通して普段使いにぴったりです☺︎

 

 Zuiiの香りやサイズ感

 Zuiiのものはふんわりとお花の香りがします☺︎

 

このリップもローズの香りなのですが..

個人的には開封後、結構早めに香りが飛んで、若干オイルっぽい香りを感じます。←

 

オーガニックや優しいもので作られているからこそですかね。

 

 

サイズ感はこんな感じ。

 

パッケージは好み分かれるかなというシンプルさのZuiiですが、個人的にはこのサバサバしたシンプル感がたまらぬ。

 

 

口紅やグロスつけるとすぐ皮がむけたり、ゴワゴワ荒れたりしちゃう方お試しあれ★

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、管理人のKikuです。 10代の頃は流行を追うのがとても楽しかったし、着飾るのが大好きでした。エクステ、カラコンは必需。つけまつげ、高いヒールに巻いた髪は基本...そんな私でしたが沢山の経験をして、色んな世界を見て私のお洒落感はガラリと変わりました。 本当の美ってなんだろうと思った時に、もっと自分のアイデンティティを大切に活かしたくなりました。 自分自身のカラーを楽しむこと。 100%自分であること。 そうするようになってから、 私の人生はもっと鮮やかになりました。 人はみんな世界にたった一人のユニークな存在。 Bloom where you are planted and always BE YOU!