0歳から使える MEDIBABYの薬用UV保湿クリーム!保湿と肌荒れ予防しながらUVケア

GWもめっちゃエンジョイしてました、Kikuです☺

今年は遠くには行けなかったですがハイキング、アクアリウム、ビーチ遊びなどなど旦那くんと子供たちといっぱい楽しみまして..幸せ幸せ!!

今日はGW中も大活躍だったMEDIBABY(メディベビー)の薬用UV保湿クリームレビューします♪

これほんとに肌に優しいので小さいお子さんがおられる方、UVケア用品使うと肌の調子が乱れる大人の方にも、ぜひ使ってみてほしい!!

MEDIBABY 薬用UV保湿クリーム(顔・体用)

MEDIBABYのプロダクツは全部シンプルで可愛いパッケージ

0歳から使える薬用UVクリームです♪

SPF25 PA+++なので強いワケではないですが普段使いから使えるしなんといっても肌の弱い末っ子ちゃんも使えるのが嬉しい!!

パッケージに“for baby & me”(あかちゃんと私のためのMEDIBABY)とあるように大人にも使えるんです。

UVケア用品を使うと肌が荒れやすい私にもピッタリで、親子で重宝してます。

UVケア用品ってなんか肌がカピカピ乾燥気味になったり、突っ張ったり、痒くなったり…センシティブなお肌を持ってる方は肌に違和感を感じることが多いと思うのですが、この薬用UVはしっかり保湿なので、あのUVケア用品独特のカピカピ感がありません。

代謝のいい赤ちゃんの肌はこれからの季節トラブルも起こりやすいけど、肌荒れ・あせも・にきびを防止しつつ、保湿しながらUVケアできるのがMEDIBABYの薬用UVクリーム♪

5つのフリー

  • 無香料
  • 無着色
  • 無鉱物油
  • アルコールフリー
  • パラベンフリー

お肌のセンシティブな我が家の末っ子ちゃんにも使えました。

プラス、日本製で日本国内で製造されてるとこも安心して使える理由の一つ。

香りは無香料となっていますが、私は香りを感じました。

公式ホームページのQ&Aのコーナーにて香りについての質問/回答をみつけました☺

無香料ですが香りを感じる場合は紫外線カット剤自体の淡い香りだそうです。

薬のような香りではなくてちょっと花っぽい感じです。最初、え、なんかいい香りって思いました。←

公式ホームページには香りのことだけでなく様々な質問への回答が載っていて、色々知ることができるので是非見てみてください★

このパッケージのかわいさったらないですよね!!

チューブタイプになってるので持ち運びがしやすいです♪

最近はポンプタイプも多いですが、出かけ先で塗りなおすことなども踏まえるとやっぱりチューブタイプが我が家にはベスト。

GWにハイキングに行った時もバッグパックにいれていったのですが、邪魔にならないサイズ感がよかったです。

ハイキング出発前の一枚。
車のトランクで末っ子ちゃん達にぬりぬり。大人もぬりぬり。

ともかく伸びが半端ない。

テクスチャーは出したときはしっかりめに見えたけど伸ばすとみずみずしくって伸びる伸びる!!

塗ってもらうのが大好き!

ほのかにクリーム色だけど白浮きとかまったくなし。

ともかく伸びてみずみずしくフィットします。

ベタつきはゼロ!!!

本当に使い易いんです☺

そういえば海外では皮膚がんの検診が毎年あるとこもあるようです。

日本はまだ特定の県以外ではないようですが、この先変わってくるんじゃないかなと個人的には思っています。

何故なら!日本も私が小さかったころとは日差しが違うと感じるからです。

なんか突き刺さるような感じ。

それでも太陽の下で元気に遊ぶことってカラダにもココロにも大切なこと。(アウトドアから得る刺激や、学びって無限大)

だからこそ、UVケアは男の子女の子問わず、0歳の時から行うべきだと思っています。

安心して使えるUVケア用品をしっかり見極めて子供たちに使っていきたいですね☺

メディベビー薬用UV保湿クリーム (3歳以下のお子様がいる方限定!)

ちなみにMEDIBABYの薬用UV保湿クリームは石鹸で落とせるタイプです。

肌が弱い末っ子ちゃんにも、クレンジング剤を辞めた私にもピッタリです

親子で仲良く使っていこうと思います☺










株式会社イシュアさんのモニターに参加中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、管理人のKikuです。 10代の頃は流行を追うのがとても楽しかったし、着飾るのが大好きでした。エクステ、カラコンは必需。つけまつげ、高いヒールに巻いた髪は基本...そんな私でしたが沢山の経験をして、色んな世界を見て私のお洒落感はガラリと変わりました。 本当の美ってなんだろうと思った時に、もっと自分のアイデンティティを大切に活かしたくなりました。 自分自身のカラーを楽しむこと。 100%自分であること。 そうするようになってから、 私の人生はもっと鮮やかになりました。 人はみんな世界にたった一人のユニークな存在。 Bloom where you are planted and always BE YOU!