【濡れ髪】ミーアンドハー ミルキィグロスジェル 〈ヘアスタイリング〉で簡単濡れ髪スタイル

髪ばっさり切りました、kikuです。

重め超ロングで何年も過ごしましたが、なんとなく切りました。←

今は肩につかないほどの短いボブ。

前髪は長いまま残し、サイドと同じ長さです。

相変わらず重めのスタイルにしてますが、なんといってもシャンプーが楽!!!

感動しました!

髪も気分もさっぱりです♪

断捨離的な感覚です。

とはいえ長い間ロングだったのでボブのスタイリングのアレンジがわからず。←

とりあえず濡れ髪でお洒落感出してみよと思っていくつかスタイリング剤を使ったのですが、スタイリング剤によってこうも違いがあるものなのですね!

1つ気に入ったのがあって、毎日使ってるので今日はそちらを紹介させて頂きます♪

ミーアンドハー ミルキィグロスジェル

Me&Her/milky gloss gel for Wet Hair Style

内容量100gでチューブになっています。

これ1本でナチュラルに濡れ感、束感とできるので重宝してます。

色は白でテクスチャーはちょっと粘度のあるジェルとクリームの間という感じ。

濡れ髪の秘密は植物オイル由来成分

シアバターやひまわり種子が配合されていて、艶のある自然な濡れ感が作れます。

セラミドやケラチンなども配合されていて、アレンジしつつもヘアケアができます。

束になりすぎたり、濡れ感が強すぎたりしないので、わりと毎日お世話になっています。

濡れ髪の作り方

スタイリング剤って、使いこなすのが難しいものもありますが、これは本当に簡単です。

①軽くスタイリングする

②10円玉大の量を出し、手のひらに伸ばす

③毛先から全体に揉み込むように全体に伸ばす

④手のひらに残ったジェルを前髪にも揉み込んで、最後に指先で動きをつけて完成!

忙しい時でもチャチャチャと済む&ナチュラルな濡れ感&束感が出せるので気に入ってます。

株式会社ウテナさんのブログリポーターに参加中♪

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、管理人のKikuです。 10代の頃は流行を追うのがとても楽しかったし、着飾るのが大好きでした。エクステ、カラコンは必需。つけまつげ、高いヒールに巻いた髪は基本...そんな私でしたが沢山の経験をして、色んな世界を見て私のお洒落感はガラリと変わりました。 本当の美ってなんだろうと思った時に、もっと自分のアイデンティティを大切に活かしたくなりました。 自分自身のカラーを楽しむこと。 100%自分であること。 そうするようになってから、 私の人生はもっと鮮やかになりました。 人はみんな世界にたった一人のユニークな存在。 Bloom where you are planted and always BE YOU!